片っぽが行方不明でも、穴が開いても大丈夫。2つではなく、7つでワンセットの靴下を売る、デンマーク発の靴下ブランドSOLOSOCKS

NEUT
2019/6/10

「なぜ靴下が行方不明になるのか?」 誰もが一度は体験する(?)日常生活におけるそんなミステリーへの答えはいまだ見つからないが、発想の転換によってこの問題を解決した若者たちがデンマークにいる。 「右と左でワンセット」という靴下の常識を壊し、毎日の生活がちょっと楽になる上、環境にも優しい同社の靴下をぜひ試してみて欲しい。 SOLOSOCKS Website
SNSにも投稿
  • キシダノボル

    関西人

    コンセプトが好き。穴空いても便利よね。

    2019/6/12 01:50

    いいね!
    返信

    • こまさか

      坂デザイン事務所 / デザイナー・アートディレクター

      片方無くすことはないけど、なんか良いね

      2019/6/10 05:12

      いいね!
      返信

      コメントを削除

      キャンセル