「理由もなく高いブランドは消えちゃうと思う」。今後生き残るアパレルのあり方を考えたトークセッション「NEUT Magazine×FASHION REVOLUTION」 [NEUtalk vol.6]

NEUT

2013年4月24日に起きた、バングラデシュ・ダッカの商業ビル「ラナ・プラザ」崩落事故。強度に問題があったビルの中に多数構えてあった工場では世界中のアパレルブランドの縫製が行われており、従業員を含む1100人以上がこの事故で亡くなった。 この事故を発端に、発展途上国の劣悪な労働環境の上に利益を得て成り立っていたアパレル産業の問題点が明らかになり、アパレル産業界は世界的に改革を迫られた。 そうした流...
SNSにも投稿
コメントはまだありません。

コメントを削除

キャンセル

ログイン / 新規登録

No Account